FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染症流行中

ここのところいろいろな感染症が流行っています。
一番多いのは普通の夏風邪ですが、

溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、ヘルパンギーナ
流行性胃腸炎(特にロタウイルス)、水疱瘡、おたふくかぜ、
手足口病、りんご病、RSウイルス感染症などなど。
あっ、マイコプラズマ肺炎もいます。

冬に流行る感染症、夏に流行る感染症が、
季節感なくごちゃごちゃに流行っている印象です。

今の発熱は感染症の可能性があるため、
無理して登園、登校すると周りに広げてしまうかもしれません。
熱が上がったり下がったりすることが多いので、
朝は解熱していても、前日高熱があった場合は
丸一日平熱を確認するまでお休みすることが理想的です。

普通の風邪でも高熱になりますし、長く続くこともありますが、
熱が続く、上がったり下がったりする、
のどが痛い、熱が下がった後更にのどが痛い、
吐く、下痢が続く
などを目安に病院を受診するようにしてください。
保育園児、幼稚園児のみでなく、今は小学生も要注意です。

ただ、
いろいろ流行ってるため熱が出てすぐだと
風邪と感染症の区別がつかないことが多いことも確かです。
様子が悪くなかったら
一日程度様子を見てからの受診でも構わないと思います。

もちろん、
発疹がある、耳や顎の下が痛い、腫れている場合は
登園登校する前に必ず受診してください。
また受診時には必ず受付で上記の症状を伝えてください。

みずぼうそうかも?おたふくかぜかも?と思っても
夜間や休日に救急を受診する必要はありません。
吐いたり、ひどく頭を痛がったりしていなければ
熱があっても翌日の受診で十分です。


入園したばかりの年少さん、保育園っこ
そろそろ「なんでこんなに熱を出すの!!」
と思っている頃だと思います。

「行けば熱出す風邪をひく」

初めの半年はこんなものです。
年中さんになれば半分、年長さんでさらに半分。
小学生になればほとんど風邪をひかなくなります。

年中マムで会っていた子も
小学生になるとほとんど来なくなるので
よいことではありますが、私はさみしい限りです。。。

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。