FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近

最近の感染症情報です。

マイコプラズマ感染症が流行しています。
愛子さまや天皇陛下が罹患されたことでも有名ですね。

一時の大流行からはちょっと下火になった感じはしますが
まだまだ流行しています。

発熱にかかわらず、
特に夜間の咳がひどいのが特徴ですが
急に咳がひどくなった、長く咳が続いている場合は
早めに医療機関を受診してください。

治療せずに登園、登校、通勤していると
知らないうちに感染を広めています!

ここのところ急に増えてきたのが
溶連菌感染症、アデノウイルス感染症(プール熱、咽頭結膜熱)
急性胃腸炎

根強いのがおたふくかぜ
一部の幼稚園ではすごいことになってます。
流行を広げる元なので
決して痛がっている子を無理して登園させることがないように
よろしくお願いします。

おたふくかぜって、罹った方がいいとか
軽く思われがちですが
髄膜炎になったり、まったく耳が聞こえなくなったり
結構怖い病気です。

これからもっと寒くなってくると
流行する感染症も様変わりしてきます。
小児科医がもっとも恐れる季節の到来です。

インフルエンザはもちろんですが
怖いのはRSウイルス感染症、急性喉頭炎
それからロタウイルス感染症です。

いずれも乳幼児が重症化しやすく
入院のリスクも高くなります。

RS感染症は最近マスコミを騒がせましたね。
通常は冬に流行しますが、
今年は夏にもいたので騒がれたのでしょうか?
今年に限らず昔から重症化しやすい病気です。

急激に状態が悪くなるので要注意です。
咳が出始めたと思ったら
急にゼーゼーし始めて、元気がなく、哺乳力が弱い。
そんな時は要注意です。

急性喉頭炎はいわゆるクループです。
犬の遠吠えのような乾いた咳が急にでて眠れない。
その上、息が吸いづらい、息を吸うときにヒューヒューいう。
こんな時は急いで救急へ。
加湿保温が大事です。

ロタウイルス感染症は嘔吐、下痢、発熱です。
白っぽい酸臭のある便が特徴的です。
月齢の小さい子ほど重症化しやすく
脱水での入院のリスクが高い病気です。

ロタウイルス感染症はワクチンが今週発売になりました。
自費での接種になりますが、
抗体をつけることにより重症化しにくくなります。
生後24週までに1ヶ月以上あけて2回飲みます。
24週以降は受けることができないのでご注意ください。




インフルエンザの予防接種は終盤を迎えていますが
感染症も流行りだし、忙しい日が続いています。
でもまだ今は不思議とふっと患者さんが少なくなる時間もあるので
本格的な忙しさはこれからですね。

私には毎日忙しくても欠かさない日課があります。
それは新聞を読むこと。
朝は慌ただしくてゆっくり読む時間はないので
一日の終わりにゆっくり隅から隅まで読みます。
その日のニュースは日中ネットでチェックしますが、
新聞を読まないと一日が終わりません。

天声人語の内容に惹かれたとき、惹きつけられる記事を読んだとき
どんな人が書いたのか想像したり、
片隅に小さな面白い記事を見つけたときなんかもう大喜びです。

新聞ってかなりおもしろいですよ。

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。